僕の人生を大きく変えた“スパルタキャンプ”とは

スパルタキャンプ
共有する!
Share on Facebook
Facebook
Share on Google+
Google+
Tweet about this on Twitter
Twitter

この記事を見ていただければわかります通り、“否定”で大学を辞めました。

つまり、“何かがやりたい”とか“明確にこれをやるため”という理由で大学をやめたわけではないのです。

だから“やめる”と決心してもどう生きていけば良いのかわかりませんでした。もう、ニートですよね?笑

でも、これってみんなに必ず訪れる課題だと思うのです。

特に、義務教育を終え、何不自由なく大学まで進学した人には突然目の前に立ちふさがる大きな命題となることでしょう。

そんな中、僕は“スパルタキャンプ ”に参加したおかげで今行動し続けられています。

僕の人生を大きく動かした“スパルタキャンプ”とは一体なんなのでしょうか。

そもそもスパルタキャンプって何?

スパルタキャンプとは年齢不問・経験不問・職歴不問。プログラミングを習得したいという“強い思い”を持っている人が対象の短期集中型のプログラミングスクールです。

簡単に言えば、無料のプログラミング合宿ですね。

まぁ、動画を見て、この説明を聞く限りでは「ホリエモンが紹介するプログラミングやりたい人向けの勉強会」としかわからないわけです。

実際僕もそうでした。何もわからずとりあえずエントリーしとけ的なところがありましたから笑

ですが、「たとえプログラミングに興味が無くとも通うべき」と自信を持って言えるのがこのスパルタキャンプ。

さて、どこにその秘密が隠されているのでしょうか。

スパルタキャンプのここがすごい① 完全に無料

一つのプログラミング言語をプロの先生から学ぶとなると、基本的には20万から40万程度かかると言われていますが、この“スパルタキャンプ”は完全無料!

岩手県の八幡平市という山中で行われているというのが少しネックではありますが、スパルタキャンプ期間中の1ヶ月間は宿も無料

僕が参加した時は馬に乗せてもらったり、地元の祭りに行ったりと貴重な経験をさせてもらいました!

また、1ヶ月間隔離された場所で集中的にプログラミングを学ぶので、身につく速度が半端じゃない。

ちなみに僕が作った作品はこれ

プログラミング完全初心者の僕でもスマートフォンで遊べるゲームを作ることができました!

PythonSwiftRuby on Rails などの言語も行われているので、少しでも興味がある方はぜひこちらへ

スパルタキャンプのここがすごい② メンバーがすごすぎる

僕が参加した時は、倍率が12倍?くらい。

やっぱり“ホリエモン効果”があるだけあって、高校生プログラマーから、会社を辞めてきた人まで行動力のすごい人ばかり。

狭い世界で生きていた僕は「大学を辞める」ことがビックイベント過ぎて、それに対する周りの人の反応を気にしてるところがあったけど、そこでは“ふーん”くらいの感じ笑

“せっかく大学辞めたのだから行動しようぜ!”と前向きになれたのは間違いなく、周りのメンバーに感化されたから。

みんなの思う意識高い系?のレベルマックスが集まるような空間がそこにはありました。

スパルタキャンプのここがすごい③ 起業までのエコシステムができている

スパルタキャンプが最強と言われる所以がまさにこれ

“起業までのエコシステムができあがっている”

この画像をご覧ください

スパルタキャンプ 仕組み

①スパルタキャンプで人材育成(無料で技術を教える)

②起業後の環境を提供(5年間無料のシェアオフィス)

③資金調達の支援

④スパルタキャンプの講師側に回る方も

すごくないですか?スパルタキャンプに何度も参加し、技術を身につければそこで起業し事業を進めていくことができる。

そして、今度はプログラミングを教える側に回り新たな起業志民を育てて行く。

「教えたら終わり、バイバイ」みたいなことが一切ない“スパルタキャンプ”こそ最強の教育システムと言えるのではないでしょうか?

僕がスパルタキャンプで得たもの

確かにかの落合陽一先生が“プログラミングは呼吸、できないと死ぬよ”的なことを言っていたので、「プログラミングしなきゃダメだな~」と思ってはいましたが、実際やってみて「僕は趣味プログラマーだな笑」となったわけです。

最近もProgateで遊んでるくらいで“仕事”としてのプログラミング学習はしていません。

「じゃあ、結局何を得たの?」

答えをどぞ

①ライスワークとしてのwebライター

“僕という人間〜とげぞうって誰やねん〜”でも紹介しました通り、現在はwebライターとしてなんとか生きています笑

そんなwebライターというお仕事をスパルタキャンプ中に僕に教えてくださったのが彼

きよさんがいなかったら僕は今生きていないということですよ笑

というか、10倍以上の倍率を乗り越え、スパルタキャンプに参加していなかったら完全にクソニートになってましたね笑

本当にたくさんの人に支えられ、ここまでなんとかやってこれています、ありがとうございます。

僕も自分みたいな窮地に立たされている人のために“webライター”というお仕事を教えるためnoteを書きました。月5万円なら誰でも稼げるから一回チャレンジしてみてくださいね(後日掲載予定、直接連絡もOK!)

②自分の軸

勘違いして欲しくないのは僕にとってwebライターはあくまで「ライスワーク」です。

つまり、生きていくための手段。

むしろスパルタキャンプからの収穫物はこっちです。

とは言っても“軸”を言葉で説明するのは難しくて、野球もそうだし、ブログも、動画もオンラインサロンもそうなんだよね。

だから軸というよりは“自信”と言ったほうが正確かもしれません。

今までの生き方に“自信”を持つことができた、そして今自分がやってることに自信を持っている、そんな感じです。

死にそうになったらこの人に会いに行け

感謝の気持ちも込めて、スパルタキャンプでお世話になった、かつ Twitterで繋がることのできる方をここでは紹介させてください。

事実、死にそうになったらこの人たちが助けてくれます。死にそうな方、ぜひ連絡を
(もちろん僕も助けます!笑)

スパルタキャンプの黒幕 中軽米さん

中軽米さんはHIU(ホリエモンのオンラインサロン)の1期生で、異常なほどの人脈をお持ちです。

また、スパルタキャンプのボスで起業志民プロジェクトを回しているのも中軽米さん。

僕も思いついたアイディアをそのまま相談させてもらったり、ホリエモンチャンネルで僕の作品を流していただいたりして、恩が溜まっていくばかり。

面倒見が良く、キャンプ生全員に慕われるボスなのです。

爽やか王子 一真さん

スパルタキャンプの第一回から参加し、このプロジェクトの中で起業されたのが一真さんです。

スパルタキャンプの運営に関わることはもちろん、僕たちのお世話もしてくださりました。

爽やかな笑顔が素敵で、気軽に話すことができる一真さんもサイヤ人ばりのパワーの持ち主です!

僕の恩人 きよさん

前述しました通り、僕の命の恩人となってくれたのがきよさんです。

法政大学卒業後、スパルタキャンプに参加し八幡平市に移住してした彼は、多くの人と関わりながらgiveを続け、みんなから感謝されています。

岩手の八幡平から革命を起こす予感

ぜひ、Twitterの方をフォローしてみてくださいね!

最後に

僕のこの経験が少しでも皆さんの力になればと思っています。

ですが、まだまだ自分の人生不安でしょう。

でしたら「とりあえず、彼ら・僕にDMしてみてください」「とりあえず、スパルタキャンプに参加してみてください」

そうやって行動していけば何かが変わるはずです。ルーティーン化した生活からの脱却が始まりです!

ご拝読ありがとうございました。

共有する!
Share on Facebook
Facebook
Share on Google+
Google+
Tweet about this on Twitter
Twitter

とげぞう(平沢岳史)

Japan

大学2年で中退し、webライターの仕事に出会う。フリーランスでお金を稼ぎながら、起業に向け様々な事業を進行中。愛知県出身、やさしいかくめいラボ所属、取材などのお仕事依頼常時受付中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です